SPORTS KIDS FOOD EDUCATION
スポーツキッズ食育講座

スポーツを頑張る子どもたちを食からサポートしませんか

スポーツキッズ食育Jr.トレーナー

 運動を頑張りたい幼児、小学生のための食のポイントがわかり、子育てにも活かせる。習い事のスポーツクラブ、学校の部活で、体育で、クラブチームで活動する子どもたちに実践できる食育。
「スポーツキッズ食育初級・スポーツキッズ食育基礎講座」を受講・修了することで「スポーツキッズ食育Jr.トレーナー」として認定されます。

スポーツキッズ食育認定トレーナー

ジュニアアスリート(成長期後から中学生)になるための準備。スポーツキッズ・その保護者への食アドバイス(食改善、献立含む)や、手作り補食レッスンや、ワークショップが可能になる。
「スポーツキッズ食育Jr.トレーナー」 の認定に必要な講座に加え、「スポーツキッズ食育アドバンス講座」を受講・修了することで「スポーツキッズ食育認定トレーナー」として認定されます。

マスタースポーツキッズ食育トレーナー

  1. スポーツクラブチームなど団体向けワークショップ等の開催、企業向けのイベント企画・運営も可能になる。
  2. スポーツキッズに必要な食事の提案・アドバイス。
  3. スポーツキッズに適切なメニューの献立提案ができるようになる
  4. 協会認定スポーツキッズ食育初級講座の開催
    ※スポーツキッズ食育マスタートレーナーの資格取得後(研修終了後)に開催が可能

「スポーツキッズ食育認定トレーナー」の認定に必要な講座に加え、「スポーツキッズ食育マスター講座」、及び「 マスター研修 」を経て、「マスタースポーツキッズ食育トレーナー」として認定されます。

講座内容

幼児期・児童期・成長期の子どもの特徴と、必要な食育を学び、成長期を活用して、体づくりをする方法を学びます。たくさん溢れる情報の中で、何がお子さんに必要なのかがわかる講座となっています。

幼児・小学生のお子さんがいる保護者の方、スポーツトレーナーの方におすすめです。

スポーツキッズ食育(初級編)

日程

1.5時間

カリキュラム
  • お子さんの現場チェック
  • 成長曲線の見方、食習慣チェック
  • スポーツキッズが幼児期に身に付けるとよい食習慣
  • おやつ(補食)について
  • 食以外でスポーツキッズにできるサポート

スポーツキッズ食育(基礎編)

日程

1日4時間×2日

カリキュラム
1日目:成長期・思春期について理解する
  • 食に興味を持つ、食を楽しむ
  • 場面に合わせて食を選ぶ意識
  • 白米を食べる習慣(※ごはんのおともレシピ紹介)
  • よい補食に慣れる、補食のバリエーションについて
成長期・思春期とは
  • 男女の違い
  • 成長期を活用してスポーツに有効な体づくりをする方法
成長期に気を付けたい栄養について
  • 成長期に不足しがちな栄養ポイントは?
  • カルシウム・鉄分について(役割、骨の成長について)
  • 食事から十分に栄養を摂るための工夫
  • カルシウム、鉄、たんぱく質を効果的に摂る
  • プロテインは必要か
成長期の運動と休養のポイント
  • 成長期に気を付けたい運動習慣
  • うまく休養をとるためのコツ
2日目:子どもの特性について知る

幼児から小学生の小さな子どもたちに、スポーツキッズ食育を実践するためには、お子さん自身にも、食の大切さや、食べたものが体となり、運動パフォーマンスに繋がることを知ってもらい、一緒に実践していくことが必要になります。そのためには、まずは、大人である私たちが、子どもの特性について知ることが重要となります。
子どもの思考や、やる気アップのコツを知って、一緒に楽しみながらスポーツ食育を実践するための、内容となっています。
※詳しくはキッズ食育トレーナー初級講座を参照(1日目)

スポーツキッズ食育アドバンス講座

 スポーツキッズ食育トレーナーとして仕事をしたい方のための講座です。
スポーツキッズ食育トレーナー認定講師として、スポーツキッズへの食事アドバイスや、スポーツキッズ食育を広めるためのワークショップなどの仕事が一人でできるレベルになります。
日本キッズ食育協会からのサポートが受けられます。

日程

1日5時間×4日

カリキュラム
1日目:独立する
  • 夢・目標を洗い出す
  • 仕事を生み出す力をつけるには
  • ビジネスモデル構築
  • 開業について(経理、確定申告)
  • 今後の活動について
  • 協会の事業内容、組織について

※キッズ食育トレーナーと共通カリキュラムになります
キッズ食育トレーナーアドバンス講座1日目参照

2日目:スポーツキッズが食事からとる栄養について
  • 子どもへのアドバイス方法について
  • スポーツキッズ献立作成について
  • 朝食の工夫
  • 弁当の工夫
  • 補食の工夫(おやつ、練習前、練習後)
  • 夕食の工夫(夕食を摂る時間と、内容について)
  • 水分補給について、熱中症対策
  • けが、病気の回復について

※キッズ食育トレーナー講座と共通カリキュラムになります
キッズ食育トレーナーアドバンス講座3日目参照

3日目:仕事の取り方について
  • 自己PR方法について(プロフィール、セルフブランディング)
  • 集客について
  • 情報発信について
  • 目標の優先順位をつけて自分らしく仕事をする
  • 独立するマインドセット
4日目:ワークショップ、イベントの企画について
  • 手作りでできる栄養補助メニューについて学ぶ
  • 体重と必要な栄養量について学ぶ
  • スポーツキッズ食育ワークショップの開催について

スポーツキッズ食育マスター講座

日程

4日×5h

カリキュラム

ビジネス講座になります。認定トレーナー取得後、受講が可能です
キッズ食育トレーナーマスター講座参照

講座スケジュール・費用

スポーツキッズ食育初級講座

費用

4950円(子どもの食育レシピ本付き)

スケジュール

スポーツキッズ食育Jr.トレーナー(基礎講座)

費用

30,000円

スケジュール

スポーツキッズ食育認定トレーナー(基礎・アドバンス講座)

費用

30,000円+120,000円

スケジュール
アドバンス講座(追加で受講する場合)
費用

120,000円

スケジュール

スポーツキッズ食育マスター講座(認定トレーナー取得後、受講可)

費用

スケジュール

※毎年6月ころ開催の予定です

ページトップに戻る